会社紹介
世紀連合創新集団(グループ)は2014年に設立されたハイエンドのモニター、業務用モニターの研究開発、製造及び販売を一体にした総合型の企業になります。深セン連合創新は総合型生態科技園内の中糧商務公園に位置し、研究開発オフィスの面積は4000㎡以上になります。チームメンバーは300名になり、そのうち、エンジニアは200名で、国家の特許を100件以上取得しています。研究開発革新の実力とテクノロジカル・デザインの実力はともに業界においてトップレベルになっています。
4000

研究開発オフィスの面積

300

チームメンバー

100+

国家特許証書

現在、グループの傘下には6社の支社があります。
深セン本社
深セン世紀創新顕示(モニター)電子有限公司は総合生態科技園の中糧商務公園に位置し、研究開発オフィスの面積は3000m2以上になります。チームのメンバーは300名になり、そのうち、エンジニアが200名になります。研究開発革新とテクノロジカル・デザインの実力はともに業界においてトップレベルになっています。
北海連合創新科技有限公司
2015年4月、連合創新は広西自治区にある北海市政府と戦略的提携に合意しました。「eスポーツ用コンピューター、家庭用パソコン、業務用コンピューター製造プロジェクト」基地に関する契約が締結され、北海連合創新科技有限公司が設立されました。北海製造基地の第一期としての工場の建物面積は1.2万平米、クリーンルームは1000㎡、全自動製造ラインは2ラインになります。
湖北連合創新科技有限公司
2016年6月30日、連合創新は湖北省宜昌市政府と戦略的提携に合意しました。「ビジネス用モニターとオールインワンパソコン製造プロジェクト」に関する契約が締結され、湖北連合創新科技有限公司が設立されました。湖北宜昌製造基地の第一期としての工場の建物面積は2万㎡、クリーンルームは2000㎡、全自動製造ラインは3ラインになります。2017年1月18日から正式に操業をスタートしました。2018年にはTCL、長虹(Changhong)、航嘉(Huntkey)、MSI、創維(スカイワース)とSCEPTRE等の顧客による工場審査にも合格しています。
広西世紀創新顕示(モニター)電子科技有限公司
2019年7日、連合創新は南寧市政府と戦略委的提携に合意し、南寧世紀創新顕示(モニター)電子科技有限公司が設立されました。2019年10月から正式に建設が着工されています。工場の建物面積は5万平米前後になります。今後5年間の生産総額は200億人民元に達する見通しになっています。
香港連合創新科技有限公司
企業の発展体系を整備し、グローバル業務を開拓するため、2014年香港連合創科技有限公司が設立され、グローバル貿易プラットフォームとの統合を担当することになりました。
主要のグローバルな顧客を統合:台北連合創新
一流のグローバルなブランド顧客のため、2018年に台北事務所を設立し、専門的な販売・テクニカルサポートを提供しています。
我々の版図
研究開発・製造基地
本社&研究開発センター
北海製造基地
湖北製造基地
南寧製造基地
特許と賞
登録済特許
設計賞

設計賞実用新案証書-1.jpg

設計賞実用新案証書-2.jpg

設計賞実用新案証書-3.jpg

設計賞実用新案証書-4.jpg

設計賞実用新案証書-5.jpg

德国工业设计“IF”设计奖项—TV.png

德国工业设计“IF”设计奖项—智能拼接.png

德国工业设计“红点奖”——31.5一体机.png

中国好设计优胜奖——27英寸Gaming一体机.png

“G mark”大奖(日本)——34英寸曲面超宽屏一体机.png

中国“省长杯”工业设计大赛金奖——电竞曲面显示器.png

红星奖——多次.png

金点设计奖——多次.png

戦略的パートナー
複数スクリーンメーカーと長期戦略的
パートナーシップ協定を締結しました。
提携先顧客
ビジョンと使命
企業のビジョン
世界でトップクラスのスマートディスプレイ端末製品のイノベーションセンターになる
企業の使命
継続してインダストリアルデザインにおけるイノベーションを推進し、顧客に更なる完璧な製品を体験してもらう
オンラインサービス
オンラインサービス
心をこめてあなたのために